2009年07月24日

毎年、年払いしてる費用は要注意です

決算整理事項に、毎年払ってる保険料などが問題として入ってる場合が多々あります。
これは、かなり引っかかりやすい要注意問題です。
次期以降に対応している分まで払ってる分は、資産として前払保険料などに振り替える処理をします。

期末を12月末日とした場合で、保険料は毎年4月1日に1年分一括して払っているとします。

この場合、決算整理前に費用としてあがっている保険料は、12ヶ月分ではなく、15か月分だということに注意しなければなりません。
余分の3ヶ月分は前期からの繰り延べなのです。

繰り延べ分(3)+ 今期分(9)− 来期分(3)前払費用
下線分が今期費用、赤い字は今期4月に払った保険料です。

決算整理前に支払保険料が15万円であったとすれば、この場合3万円が前払保険料に振り替えられます。
posted by ROI at 20:35| 費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。