2009年03月19日

借方と貸方

借方・貸方
借方(かりかた)とは、複式簿記において勘定口座の左側を指す。

貸方(かしかた)とは、複式簿記において勘定口座の右側を指す。

中世イタリア商人の商取引の記入方法に由来するらしいが、現在は単に借方は左側、貸方は右側という意味でしかないので、素直にそう覚える。
posted by ROI at 11:43| 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。