2009年04月17日

「手付金」の勘定科目ってどうなのよ

「手付金」

商品を注文し、代金の一部を手付金(内金とも)として 30,000円 現金で払った場合↓

仕分けは、












借方貸方
前払金 30,000現金 30,000


手付金、内金などを支払った場合は、「前払金」勘定と使います。
前払金は「資産」の部です。


逆に、商品の注文を受けた際に、受け取る手付金は「前受金」勘定で処理します。
posted by ROI at 06:11| 勘定科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。